多品種のジャガイモ

  • 2014.06.22 Sunday
  • 22:47
今年度より日本の中山間地農業を元気にするプロジェクト「中村塾」を開催しています。

手始めに四国の中山間地や小規模農業元気プロジェクトをはじめました。

日本の農業のほとんどが1ha未満の農業です。 現状ではこのような農業は見捨てられています

が、本来は日本の気候風土に一番合った農業形態だと思っています。伝統野菜・旬・食文化

どこにも負けない特徴のあるものが地方には残っています。 そこに新たな生産品目や流通を組

み入れることで生産者に新たな夢が広がってくるのではないでしょうか。

手始めにジャガイモの出荷が始まりました。 男爵・メーク・きたあかり・・一般的な品種では

大規模農業には太刀打ちできませんが、変わり種ならこんな農業スタイルにぴったりです。

今回の品種をご紹介しておきます。

・デストロイヤー 見た目はプロレスラーのマスクのようでユーモラス。もっちりとした食感で
         煮物やサラダにおすすめ

・キタムラサキ  中まで紫、肉質は粘質。サラダ材料に優れてる

・ノーザンルビー 皮も肉も赤系。 カラーを生かした創作料理

・アンデスレッド 皮は赤、肉は黄色。舌触りが滑らかでホクホクと甘くサラダ向き

・シャドークイーン 皮も果肉も濃い青紫。アントシアンが豊富でヴィシソワーズやマッシュに          して焼き菓子の素材に

・きたあかり   さらっといした肉質、甘みがありホクホクとした食感が特長。

・インカのめざめ 舌触りが極めて滑らかで、栗に似た風味が人気。誰が食べてもびっくり!

・インカのひとみ やや粘質で独特の風味を持っている。赤と黄色の二色の皮が特長

・インカルージュ 赤い皮と黄色の肉質で栗のような風味。煮崩れせず煮物やフライドポテト

・はるか     煮崩れガ少なく、煮物、コロッケ、サラダなど様々な料理に使える

・ディンキー   淡赤皮、白肉デ目が浅く調理特性が高い。ホクホクとした食感

・シェリー    フランス生まれのジャガイモ。煮崩れなく美玖室が緻密

・タワラムラサキ 味わい上級。茹でると肉色は白でもっちり。ポテトサラダ向き

・ドラゴンレッド 皮も肉も赤く、アントシアンを多く含みでんぷん質も多い。ポテトサラダや
         ポタージュに最適

・アポリン    しっとり系で甘みがあり、煮崩れしにくい。

まだこの他にも日本最古のジャガイモが徳島の秘境に細々と栽培されています。
こんなジャガイモも物語を含め、みなさんに是非伝えたいと思っています。

販売は弊社の通販・青山のファーマーズマーケットなど

ご注文・お問い合わせはコスモファームのHPまで     
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

中村敏樹

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM